フレーク海塩 ブルーポット

SL-01

1,600円(税込1,728円)

購入数
地中海の美しい海で、昔ながらの製法でつくられた、サクサクとした食感の自然塩シーソルト。
フルール・ド・セル(塩の華)ともよばれます。

時間をかけて海と太陽の力でできあがった海塩は、ミネラルバランスの良いお塩です。

料理の仕上げに一振りして、お口の中でプチプチと弾ける食感も楽しんでみて下さい。

マルタの海塩をおすすめする3つのポイント


★1★ きれいな海でできる生まれたての海塩

お塩の種類

お塩には色々な分類の仕方がありますが、岩塩、海塩、せんごう塩の3つに分けて考えることもできます。
※詳しくは「お塩の情報BOX」をご覧ください。

岩塩は大昔海だったところのお塩の化石で、このお塩の岩を掘り出して洗浄して使います。
中には不純物が少なくそのまま使えるものあり、ドイツのお塩やヒマラヤ塩などが有名です。

海塩は海水を蒸発させてつくるお塩です。
メキシコ、オーストラリア西部、インドネシア、フランス、イタリア、キプロスなどが主な産地です。

せんごう塩は、岩塩や海塩を使ってつくるお塩です。
日本のお塩はせんごう塩です。

お塩は海からできるイメージがありますが、実際には海塩は世界で生産されるお塩の25%だけです。

どのお塩が良いとか悪いとかということはなく、それぞれのお塩には特徴があるので、その特徴をいかして上手に使うと良いですね。
 


海塩の選び方

海塩は海水を太陽と風の力を利用して乾燥させて作るか、海水を平釜で乾燥させてつくります。
塩田に海水をためて1年から2年の時間をかけてつくる天日といわれる製法は、自然に最も近いのですが、
雨が少ない場所でしかつくることができません。

また塩田に砂や泥などが含まれたり、海水自体が汚いと不純物が多く含まれることになるので注意が必要です。

天日でつくられる海塩では作られる環境が大切になりますので、周辺の海が美しく、塩田の底土に不純物が混ざらない状態が保て、狭すぎない塩田でできる海塩を選ぶのが良いでしょう。

天日の海塩作りに適したマルタ

マルタは1年のうち晴れの日が360日といわれるくらい降雨量が少ない国です。

そしてマルタを囲む地中海は今でも抜群の透明度を誇っています。

しかも海岸は石灰石(ライムストーン)でできているので、砂や泥が混じることはほとんどありません。



マルタの中でも自然の残るゴゾ島の海岸に、お塩をつくるための塩田がつくられています。
この塩田はマルタ政府によって管理されていて、普段人が立ち入ることができなくなっています。

  

きれいな地中海の海水を、ライムストーンの塩田に溜め、静かな環境で一年以上の時間をかけてつくるマルタの海塩は、ゆっくり結晶するのでトレミー晶(ピラミッド型のフレーク塩)になります。





★2★ お料理の仕上げにピッタリのマルタの海塩

海塩の特徴

お塩に含まれるミネラルの量はごくわずかです。

実際に食べて違いが分かる人は少なく、甘味や酸味といった他の味と違って、塩味の感じ方は体調などによって変わるといわれます。

でも不思議なことにお料理に使うと、お塩の味によって全く味が変わります。
同じレシピでつくっても、どんな種類のお塩を使うかによっては、別の味になるともいわれます。

一般にお塩のにがりといわれるのはマグネシウムの成分です。
マグネシウムは海塩には含まれますが、岩塩にはほとんど含まれることがありません。

マグネシウムは旨みの成分でもありますが、量が多いと苦みを感じさせます。

フレーク塩の特徴

フレーク状のお塩はかさが高い(大きい)ので、マグネシウムの苦みを感じさせにくいという利点があります。

また形がお料理になじみやすく、水分で溶けやすいので、焼き魚やステーキ、サラダ、枝豆などに食べる直前に使うのに適しています。
パリパリとした食感も楽しめるので、冷奴やアイスクリームに振りかけて食べるのもおすすめです。
こんな食べ方ができるのはフレーク塩だけですから、是非一度お試しください。

また、フレーク塩はかさが高い(大きい)ため、知らず知らずに塩分摂取量を減らせますが、一方で塩化ナトリウムの量が少ないので、普段の感覚で食品の保存用に使うと殺菌効果に欠けてしまします。
漬物や煮込み料理に使うのにはあまり向いていませんし、フレーク塩は希少でお値段も高いので、やはりお料理の仕上げに適したお塩です。




★3★ マルタの手作りの陶器の容器入り

1年かけて出来上がったお塩の収穫方法も昔ながらです。
時間をかけて出来上がったお塩の結晶は繊細で大変崩れやすいので、マルタの人々がやさしく手摘みします。



幾重にも重なる塩の結晶の最上部にのみできるトレミー晶(ピラミッド型のフレーク海塩)は、
少しだけしかできない上にもろく壊れやすいので、人手をかけて摘まなくてはならないのです。

大切に摘まれたトレミー晶が壊れないように陶器の容器に詰めます。
この陶器の容器は一つ一つマルタで手作りしています。

よく見ると線の太さや色が違います。
規格品のように同じものはできませんが、マルタで丹精込めてつくる容器にはあたたかさがあります。

使い終わった後は、小物入れや器としてもお使いいただけます。

かわいい容器はちょっとしたギフトにも最適です。



このピラミッド型のお塩は、ヨーロッパでは特別な力があると信じる人もいて、魔よけや厄除けとして玄関に置いておいたり、旅のお守りとして持って行く人もいるのだそうです。



品番 SL-01
 品名    :フレーク海塩 ブルーポット
 原材料   :海塩
 内容量   :65g
 原産国   :マルタ共和国
 保存方法  :多湿を避けて保存してください。

営業日カレンダー

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
赤くなっている日はお休みです。

モバイルショップ